加藤顕清(かとうけんせい)

彫刻家、洋画家。幼い頃を北海道で過ごし、旧制旭川中学(現在の旭川東高校)を卒業している。
小説『果て遠き丘』では、橋宮家の応接間に女の胸像が飾ってある([春の日](四)2)


〈三浦綾子作品のことを当文学館のデータベースで調べたい方は〉
作品簿( https://www.miura-works.com
語句索引( https://www.miura-text.com
舞台地( https://www.miura-spot.com
事典( https://www.miura-cyclopedia.com
資料と記録( https://www.miura-storage.com

    関連記事

    1. 吉川ふじ子(よしかわふじこ)

    2. 加野守(かのまもる)

    3. 大石良雄(おおいしよしお)

    4. アンドレ・ジイド(あんどれ じいど)

    5. 初代(はつよ)

    6. 小山田整(おやまだひとし)

    アーカイブ